体幹のインナーマッスルの有効な鍛え方とその驚きの効果とは?

体幹のインナーマッスルトレーニングは、
サッカー選手の長友選手の著書からブームに火がつき、
そのままトレーニングの定番となってきましたね。

 

今では様々なトレーニング手法が開発され、
一般の人から見たらどれがいいのか?
何が違うのか?
よくわからない状態になってきていると思います。

 

今回はそんな体幹トレーニングの目的と、
メリットを確認の意味でもまとめてみたいと思います。

普通の筋肉とは違う?インナーマッスルとは?

インナーマッスルは文字どおり、
身体の奥にある筋肉の事をさします。

 

体幹であれば息を吐くときや、
内臓を収めコルセットの働きをする腹横筋や、
くびれを作り有効な内腹斜筋、
息を吸うときに働く横隔膜、
尿失禁予防に大切な骨盤底筋群が挙げられます。

 

深部にあるため筋肉の機能について、
今まで解明されてませんでしたが、
骨格を安定性させ、
効率的に体を動かすキーポイントになることが、
徐々にわかってきました。

インナーマッスルを鍛えることでのメリットとは?

腹横筋はお腹の周りをぐるっと囲っていて、
コルセットのような働きがあります。

 

長時間猫背姿勢のような状態が習慣化すると、
腹横筋の活動が低下し、
支える力が弱くなるため下っ腹だけぽこっと出てしまう、
ぽっこりお腹なってしまう原因の一つです。

 

また慢性的な腰痛がある方は、
腹横筋が弱くなっていることが多いと言われ、
またスポーツ動作では走る動作など、
素早い動きの際に力の伝達をスムーズに伝えることができるため、
パフォーマンスの向上などが期待できます。

 

スポーツの競技に捉われず広く浸透しているのは、
全ての動きの土台となるのが体幹にあるためなんですね。

 

そのためスポーツ選手は、
みんな体幹トレーニングを練習メニューに取り入れているんです。

インナーマッスルの鍛えるポイントとは?

一番有名なトレーニングは、
ドローインと呼ばれる息を吐きながら、
お腹を凹ますエクササイズです。

 

このエクササイズでは、
効率的に腹横筋のみを収縮されることができます。
また難易度は高いですがプランクでは、
腹横筋、腹直筋、内・外腹斜筋といった、
全ての筋肉も鍛えられます。

 

これらの運動が難しく感じるような方には、
電気刺激を利用した筋トレ機器である、
EMSマシンのパーフェクト4500を利用することがいいと思います。

パーフェクト4500はインナーマッスルを鍛える唯一のEMS?

パーフェクト4500は市販EMSマシンの中で、
唯一インナーマッスルを鍛えることができるEMSです。

 

パーフェクト4500は、
筋肉に対して電気刺激を行うことで、
普段運動が行えない時間に併用することでより、
効率的に鍛えることができるのでぜひオススメです。

 

特にパーフェクト4500は、
2つの異なる周波数を用いて電気刺激を筋肉に与えるので、
普通の電気刺激よりもより深部の筋肉に対して、
収縮を起こすためインナーマッスルを効果的に、
鍛えることができると思います。

 

インナーマッスルをしっかりと理解し、
自分の目的のためにエクササイズを継続し、
ぽっこりお腹を解消させて下さい。