コアトレーニングと併用して効果的に筋肉をつける方法とは?

最近のトレーニング業界のトレンドとして、
コアトレーニングが長いこと続いていますね。

 

スポーツ選手から始まったこのトレンドは、
エクササイズのスタンダードとして定着してきたと思います。

 

様々な書籍やDVD、テレビでもコアトレーニングの方法が、
提案されているためどれから手をつけていいのかわからない方が、
ほとんどだと思います。

 

またコアトレを実践している方でも、
知らない間に間違った方法で行なっていることも多いため、
もう一回見直して見ましょう。

コアトレーニングで覚えておきたい注意点とは?

初心者の方はまず見た目の姿勢を、
真似してみるところから始まりますが、
それが注意しないとそれが失敗の落とし穴だったりします。

 

例えばコアトレーニングで一番有名なプランク。
見た目は簡単ですよね?

 

腕立て伏せの姿勢か肘をついた腕立て伏せの姿勢を、
キープするというコアトレーニングです。

 

しっかりとしたフォームは、
肩から踵までがまっすぐ一直線になった姿勢です。

 

運動習慣が無い人がやろうとすると、
どうしてもお尻が上がってしまったり、
腰を反ってしまったり間違ったフォームになりがちです。

コアトレーニングの落とし穴!?しっかり行って筋肉をつける!

特にプランクのようにたくさんの筋肉を使って、
姿勢を保持するような運動は全身運動になるので、
初心者の方にとってはハードルが高いんです。

 

無理して謝ったフォームを続けると、
腰にストレスがかかる可能性もあるため、
絶対に無理は禁物です。

 

そのためには段階的に負荷をかけ、
最初は低負荷から始めることを意識しましょう。

 

プランクではまず膝をついて行い、
低負荷で正しいフォームで行うことが大切です。
そして無理のない範囲で徐々に時間を、
延長していくことで筋力をつけていきます。

 

低負荷・高頻度は運動不足の方が行うエクササイズとしては、
とても大切なことです。

EMS効果も利用して、コアトレーニングと併用すると良い?

コアトレーニングの説明をしましたが、
実はオススメの裏技があります。

 

怪我をせず無理なく筋トレができる方法として、
最近は電気刺激で筋肉を刺激するEMSマシンが、
多く発売されています。

 

その中でも深部の筋肉へ刺激することに特化した、
パーフェクト4500を使い腹筋に刺激を与えて鍛えていくことが、
初心者の段階では効果的かもしれません。

 

パーフェクト4500は他の電気刺激に比べ、
2つの異なる周波数を使用し、
干渉波で筋肉を刺激することが特徴であるため、
体幹の奥の筋肉まで刺激することが可能となっています。

 

電気刺激で効果的に筋肉を収縮させるため、
フォームを気にすることなくでき、
筋肉の収縮が自身でも感じられるため、
コアトレーニングの時に筋肉の存在を、
意識しやすくなる効果もあります。

お腹引き締めでメタボを撃退!簡単にお腹が引き締まる方法とは?

生活習慣病って怖いですよね?
普段自分が送っている生活で徐々に動脈硬化や高脂血症になり、
その結果心筋梗塞や脳梗塞といった命に関わる重大な病気を、
引き起こしてしまいます。

 

その前段階として知られるメタボリックシンドロームは、
通称メタボと呼ばれ、健康診断でも測定することになっています。

 

診断の基準で大切なのはウエストサイズが挙げられており、
男性では85cm以上、女性では90cm以上が目安になります。
簡単に言うとぽっこりお腹です。

 

ウエストサイズを測るのは、
内臓脂肪がどのくらいあるかを知るための指標と言われていますが、
お腹が出てると見た目にもあまり良くないですよね。

 

今回はメタボについての正しい知識と、
改善の方法をお伝えするので是非挑戦してみてください。

食事制限と有酸素運動?どうやったらメタボは解消するの?

メタボは内臓脂肪が増えることで様々な生活習慣病の原因になるため、
内臓脂肪を減らすことがまず考えなければなりません。

 

外食ばっかりで油分と糖分の多い食べ物であったり、
運動不足であればすぐさま内臓脂肪は蓄積されていきます。

 

そのためにはメタボ改善への近道は食生活と適度な運動習慣が大切です。
必ずこの二つを同時に実行していく必要があります。

 

また短期間での食事制限は元の食事に戻したらすぐリバウンドします。
有酸素運動で脂肪を消費するための運動量を毎日維持するのは、
日常生活の中では大変です。

 

しかし必ずこの二つを組み合わせて、
長期的に実施することが最も効果的です。

有酸素運動?無酸素運動?どんな種類の運動が効果的?

脂肪の減少にはは有酸素運動が効果的です。
ウォーキングやランニングなどが一般的に言われている有酸素運動ですが、
体重60kgの人が1時間歩いても190kcalほどしか消費しない為、
長期的に行うことが大切です。

 

また最初はウォーキングでもOKですが、
慣れてきたら早歩きやジョギングなど徐々に負荷を上げることでより、
消費カロリーを増やすことができスムーズに脂肪が減少していきます。

 

また筋力トレーニングなどの無酸素運動は、
脂肪燃焼には直接的には効果がないですが、
筋肉量が増えることでの基礎代謝量が増える為日常生活での、
消費カロリーが増加する為長期的により効果を引き出す作用があります。

 

ポイントは低負荷から初めて段階的に負荷を上げていくことが、
怪我の予防と運動の習慣化にはオススメです。
また筋肉量が増えると体重の変化以上に、
見た目にシェイプアップされたように映りますよ。

簡単!楽!時間もかけずにメタボを解消する方法はパーフェクト4500?

わかっていてもなかなか継続することが難しいですよね。
運動が生活習慣になれば一番良いですが、
うまくできない時もあると思います。

 

そんな時に運動をサポートする手段として、
知っていただきたいのが、
電気刺激による機械です。

 

パーフェクト4500はお腹への電気刺激を筋肉に与え、
筋力トレーニングの効果が期待できます。

 

特にパーフェクト4500は、
2つの異なる周波数の電気刺激を合わせることで干渉波を生じ、
普通の電気刺激より深部の筋肉に対して収縮させる効果があるため、
ウエストサイズを変えるために必要な腹横筋の収縮を高めることができ、
非常に有効です。

 

どうしても運動が出来ない時には家事をしながら、
テレビを見ながらなどながら運動を行いながら、
少しでも体を動かすことがメタボ撃退の一歩になります。

シックスパッドとパーフェクト4500とどちらが良い?

最近巷ではEMSマシンが手軽にできるシェイプアップや、
筋トレの代わりとして流行ってますよね。

 

EMSとは電気の刺激で筋肉を収縮させるマシンですが、
色々な機種がたくさん出ているので、
どれがいいか選ぶのに困りますよね。

 

今回はたくさんのEMSマシンの中でも、
評判の良いシックスパッドと、
パーフェクト4500について、
それぞれの機能や特徴を比較してみようと思います。

シックスパッドの特徴と機能とは?

シックスパッドは聞いたことがない方はいないはず。
誰もが聞いたとこがあるネームバリューがありますよね。

 

最近のEMSブームの先駆けであり、
EMS火付け役といってもいいのではないでしょうか。

 

CMでの有名サッカー選手起用や、
科学的な根拠を大学などの研究機関とともに、
プログラム作成を行っており信頼性も高いですよね。

 

評判はかなり高く、
迷ったならまずシックスパッドといっても、
過言ではありません。

パーフェクト4500についての特徴と機能とは?

パーフェクト4500の最大の特徴として、
筋肉に与える電気刺激の波長が、
干渉波であることが挙げられています。

 

干渉波とは周波数の違う電気刺激を電極が、
交差するように設置させ通電することで、
干渉波が発生し、
より深部の筋肉まで刺激されるといったことが、
特徴として挙げられます。

 

電気刺激の一般的な原則として、
表面の筋肉から収縮が起きるということが、
知られています。

 

そのため奥の筋肉を鍛えることはできないのではないか、
と言われ弱点でもあった部分です。
パーフェクト4500はその弱点を克服し、
メリットに変えた製品だと思います。

果たしてEMSで筋肉をつくのは?オススメは?

有名な二つののEMS機器を比べて見ましたが、
オススメなのはパーフェクト4500です。
シックスパッドの方が知名度はありますが、
より深部の筋肉が効果的に鍛えられる方が、
ぽっこりお腹の改善には有効です。

 

ぽっこりお腹は内臓の位置を元に戻す必要があるので、
お腹の一番奥にある腹横筋を働かせるには、
干渉波を利用したパーフェクト4500で刺激をしながら、
運動も一緒に併用するのが近道だと思います。

EMS機器の特徴を比較!ボニック・ボディカル・パーフェクト4500

理想のプロポーションを手に入れるためには、
しっかりとトレーニングを行い、
きっちり管理された食生活に切り替えることが、
最短の近道であることには間違いようがありません。

 

しかし現実はそうはいきません。
仕事のストレスや職場の付き合いで、
食生活は思うようにいかないですし、
運動が大切であることが分かっていても、
そんな時間も体力も残っていない人が殆どです。

 

今回は忙しいそんな方に、
是非利用していただきたいEMS機器を紹介します。
EMSとはelectric muscle stimulationといい、
電気刺激を用いて筋肉に刺激を与え、
筋力向上を目指す機械です。

 

元々はアスリートの早期復帰を目的に、
リハビリの分野で使われることが多い機械でした。
しかし最近ではその効果から、
一般向けにたくさんの機種が発売されています。

 

今回は3つの機種の特徴を、
まとめて比較して見たいと思います。

EMS機器その1 ボニックの特徴と効果とは?

ボニックはrf(温熱)+キャビテーション(超音波)+ems
といった3つも機能がついたemsマシンです。

 

温熱効果には脂肪燃焼や筋力増強効果はありませんが、
心地よさがあります。
また超音波を発するようなので、
組織レベルでの新陳代謝の活性化が期待できると思います。

 

それにEMSによる筋力トレーニングを
組み合わせたマシンとなっています。

 

しっかり筋力をつけるという目的から考えると、
美容+リラクゼーション効果に、
特化したマシンであると思われます。

EMS機器その2 ボディカルの特徴と効果とは?

4つのローラーがついたEMSマシンがボディカルです。
ローラーでマッサージをしながら電気刺激を与え、
部分痩せ効果を期待するものです。

 

ローラーによるマッサージ効果は、
筋力増強には影響はしないと思いますが、
リラクゼーション効果は期待できると思います。

 

筋力増強効果を見ると、
ボディカルのサイズも小さいため、
広範囲への筋収縮は十分行えない点がデメリットです。

EMS機器その3 パーフェクト4500の特徴と効果とは?

次は干渉波を利用したEMSマシンとして、
とても評判の良いパーフェクト4500です。

 

干渉波は医療機器でも用いられている電気刺激の種類の一つで、
2つの異なる周波数を組み合わせて刺激することで、
普通の電気刺激より深部の筋肉に対して、
効果的に刺激を与えることができます。

 

一般的な電気刺激では、
表面の筋肉から収縮するので、
深部の筋肉への刺激が不十分になることが多く、
その点パーフェクト4500は、
今までのEMSマシンの弱点を克服した、
EMSマシンとなっているのでとてもオススメです。

 

体を鍛えてメリハリのある筋肉を手に入れたいと思う方は、
パーフェクト4500を利用するのがオススメです。

ぽっこりお腹解消なら必見くびれるエクササイズ!

女性にとって体型の問題は永遠のテーマですよね?

 

気になる部分で多いのは二の腕や脚、
そして特にお腹が多いと思います。

 

体型は服装などでもカバーすることができますが、
体型のために着たい服が着れないのは、
ちょっと嫌ですよね?

 

今回は悩みの多いぽっこりお腹を解説しながら、
ぽっこりお腹を簡単に解消する効果的なエクササイズと
日常生活に気をつけるべきアドバイスもお伝えします。

 

是非悩みを解消しましょう!

ぽっこりお腹になってしまう原因とは?

ぽっこりお腹の原因としてみなさんが考えるのは、
お腹の脂肪のことだと思います。
確かに体脂肪はお腹の周りに蓄積されやすいので、
体脂肪率を落とすことも大切です。

 

しかしそれよりも最初に見直すことがあります。

 

それは内臓の位置を適切に収めるだけの
筋力があるかどうかです。
お腹にはたくさんの内臓が収められていますが、
腹筋群の活動が弱くなると徐々に内臓の位置が
下がってきてしまいます。

 

これにより下腹部だけがポコっと出て
見えることが多いんです。

 

特に仕事中デスクワークが多かったり、
同一姿勢を保持するような仕事環境の方は、
お腹の筋肉も弱くなりやすいです。

 

また腹筋が弱くなると便秘気味にもなりやすい
と言われているので心当たりがある方は、
以下の運動をやってみましょう。

ぽっこりお腹を治すための腹筋のエクササイズ

腹筋運動をイメージしていただくと、
多くの方は上体起こしのような運動を、
イメージするとお思います。

 

しかしその運動では、
ぽっこりお腹に効果的な腹筋の働きは、
十分とは言えません。

 

ぽっこりお腹に効果的な運動は、
ドローインと呼ばれる運動で、
深呼吸に似てる動作が必要です。

 

仰向けに寝て、膝を曲げ大きく息を吸った後、
最大まで息を吐きます。
30回を1セットとして、
1日5〜6セット行うことで、
効果が出てくることが多いです。

 

息を吐くときに、
猫背にならないように注意しましょう。

 

また寝た状態での運動が慣れてきたら、
座っている時も背すじを伸ばしなら
お腹を凹ますように意識することでも
腹横筋の活動が増え内臓を正しい場所に戻し、
ぽっこりお腹が解消されるという仕組みです。

筋トレは筋肉痛になるから嫌!オススメのパーフェクト4500

ドローインは一般的にイメージされる
筋トレと比べてもかなり低負荷です。
そのため筋肉痛になったり、
怪我をする可能性は低いと思います。

 

しかし低負荷のエクササイズである分、
回数と頻度をしっかりと行わなければなりません。
もしエクササイズを続けるのが大変、
なかなか時間がなくてサボりがちになっちゃう
という方もいると思います。

 

そんな方なら電気刺激で筋収縮を促す、
パーフェクト4500を家事や、
ちょっとした隙間の時間に、
利用して頂くのも有効な方法です。

 

パーフェクト4500の特徴である、
干渉波による深い位置にある筋肉への刺激効果は、
エクササイズにとても有効です。

 

エクササイズかパーフェクト4500を、
是非お試しください。